053-443-8776 WEB予約

2018.11.18

脱!髪のパサつき!

なんとなく髪がパサパサする。
毎日しっかり乾かしているのに、
なぜか傷むし広がる、、、

こんな事を考えてる人って実はすごく多いんです。
髪のダメージをなくすために、
シャンプーやトリートメントを変える事は
すごく大切です。

ですが、実は毎日のお風呂上がりにも
重要なポイントがあるんです!!

しっかり乾かせば大丈夫!!
そんな風に思ってはないですか??

もちろんしっかりと根元から乾かす事は
大前提!
なのですが、使っているドライヤーによって、
髪の毛に余分なダメージを与えている事もあるんです。

乾かしたのに広がっている。
乾かしているのにパサパサパサ傷む。

思い当たる方は要注意です!

一般的なドライヤーは、風に含まれる熱で、
髪の毛を乾かそうとしています。
髪の毛の外側から熱をあてて乾かそうとしているのですが、
そうすると内側が乾く前に、
髪の外側が乾かしすぎで、
必要な水分がなくなってしまったり、
髪の表面のキューティクルが傷ついてしまいます。

それによってドライヤー後のパサつきが生まれているのです。
濡れたままで傷まないように乾かしていたのに、ドライヤーによってダメージさせていたら本末転倒ですよね。

だから今、
遠赤外線効果と育成光線のあるドライヤーが、
大人気なんです!

遠赤は料理にも使われているのですが、
外側だけを焼き上げるのではなく、
同時に内側もふっくら火を通すので、
水分が飛びすぎずにおいしく仕上がります。

髪の毛も同じく、
外側と内側を同時に乾かす事で、
髪の毛の内部に適度な水分を留めてくれるのです。

育成光線は特に髪の水分量に働きかけ、
髪の毛を再生してくれます。

 

乾燥してくるこの季節とくにドライヤーの違いが髪を変えると思います。
わたしはもう2年くらいこのドライヤーを愛用しています。

最近は白いしっとり仕上がるタイプも
発売されたようで、
すごくほしいです!!

皆さまも是非お試し下さい。

 

平尾 茉実